CTA00

Facebook広告では、既にリリースされていた「コールトゥアクション」ボタンが、

Facebookページのカバー画像上に「無料」で付けられるようになりました。

選べるボタンの種類

選べるボタンの種類には限りがありますが、Webサイト又はブログをお持ちなら、利用しない手はありません!

  • 予約する — 予約フォームへリンク
  • お問い合わせ — お問合せフォームへリンク
  • アプリを利用
  • ゲームをプレイ
  • 購入する — ショップ・購入フォームへリンク
  • Facebookに登録
  • 動画を見る — youtubeチャンネルへリンク

設定方法は簡単です!

1.「コールトゥアクションを作成」スタート

「コールトゥアクションを作成」をクリックして、表示される吹き出しから「Create」をクリックします。

CTA01

2.表示するボタンの種類とリンク先の設定

表示するボタンの種類と、リンクするサイトのURLを入力して「次へ」ボタンをクリックします。

CTA02

私の場合は「お問合わせ」を選んで、Webサイトのお問合せページへのリンクを入力しました。(下の図です)

CTA03

3.スマホのリンク先(iPhone)と(Andoroid)の設定

スマホのリンク先(iPhone)と(Andoroid)のリンク先をそれぞれ聞かれます。「ウェブサイト(デフォルト)」にして「次へ」をクリックします。

CTA04

4.完成です!

「コールトゥアクション」ボタンが、カバー画像の上に表示されました!

クリックすると、指定したURLのページが新しいタブで表示されます。

CTA05

吹き出しで「Next」をクリックすると、以下のように表示されます。

CTA06

「コールトゥアクション」ボタンは、いつでも管理者が編集・削除できます。

また、このボタンのクリックされた回数は「インサイト」で確認することができます。

「Finish」ボタンをクリックしてください。これで完了です!

モバイル広告出稿には必須!「コールトゥアクション」ボタン

PCの何倍もアクセスの多いモバイル(スマホ・タブレット)は、Facebook広告でも注目されています。

このモバイルの利用者にとって「クリック」する意味が明確になる「コールトゥアクション」ボタン。

広告利用では必須のオプションになってきています。

今からどんなものなのか、慣れるという意味でも、ご利用になることをオススメします。

851564_276585395840977_1503702998_n

出典:Facebook

 

☆ Facebook 公式ヘルプの「コールトゥアクション」ボタン説明ページはこちらです!